東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

ご連絡

都合によりまして
本日11月28日より12月1日まで
閉院させていただきます。
ご迷惑をおかけいたしますが
ご容赦くださいますようお願いいたします。

 
東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

色で元気に

Image216.jpgすぐ近所の、お寺のイチョウ。
陽の光を受けて、黄金色あでやか
日中はあまり外に出られないのだが、昨日は温かい日差しを愉しめた。本当に陽射しって嬉しい

そんな昨日いらしたOさま。いつもお召し物がスバラシイ!色彩が、なんともいえずあでやかなのである。緑やピンク、オレンジなどの使い方が本当にお上手だなあと何時も感心させられている。
そのOさま。「センセ、いつも同じ色じゃダメよ!」
痛いところを・・・・・。黒派なんですよね、ワタシ。
(たまに冒険してピンクとか着ると落ち着かなくて早々に帰宅しちゃうんです・・・)
元気が出る色を着なくちゃね!私なんか若いうちに着たいものを着たから、今じゃ大人しいものよ。」そうおっしゃってますが、お履きになっているスカートはいいピンクです。
Oさまのパワーの源を、垣間見た気がする。

 

 
東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

鍼灸院、検索

ブログを書いている方は多いのですね~~
同業の大先輩が
「ウチに来てくれている患者さんのブログを久しぶりに見ていたら、書いてあったよ、ウチのことが。」
そうですかっ!
拝見して、納得。スッキリ大満足のご様子が患者さんの目線で書いてあった。
~~なかなか、参考になりました。~~
「治らなかったら大変ですね。幸い良い方向に行ったからよかったけど。インターネット時代は、なかなかスリルがあるね。」
おっしゃるとおりですね。
鍼灸院に限らず美容院でもレストランでも、どこを探すにも検索しますものね。新しいところを開拓する際の何よりの後押しといったところでしょうか。
患者さんの目線の、率直な感想はとても勉強になります。
弦巻鍼灸院にご来院の方、どうぞお手柔らかに。

 
東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

キレイな赤

Image215.jpg
こんなステキなアレンジメントが
届いて。

街もそろそろクリスマスソングで溢れている。
この赤は、街に出ずとも十分に幸せな気持ちにさせてくれる。

時々、なんともいえない不安や迷いに襲われることは誰にでもあるのだろう。こんなワタシでもそんな時はあるもので。
ため息が出そうなとき、
こんなにきれいなお花がそばにいてくれるって。
絶妙なタイミングできてくれた究極の癒し。

外は冷たい雨。
気持ちはあたたかくして
本日もスタートです。

 
東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

このサイズ

Image210.jpg

生後1月にも満たない赤ちゃん。安産のお灸をして臨んだ従姉妹の出産が済んだので、顔を見にいってきた。
元気で可愛い◎ちゃん。このサイズ・・・・かあいいなあ~~。
泣いても可愛いし寝顔もあくびも。
母体の経過もすこぶるいいようで。出産という経験で、表情にも母らしい頼もしさがあふれている。そしてなにより、父のガンバリも光っていて。Yクン、えらいぞ~~!
なんだか、おばばちゃんの心境で見つめる自分に苦笑いしつつ。
幸せと元気を分けてもらって、連休明けの始まりです。

 
東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

歩み

世の中3連休~~
お天気に恵まれてよかったよかった。

弦巻鍼灸院の朝は、その日ご予約のある方のカルテを出すことから始まる。
どんなに混み合っていても、記載だけはするように心がけている。
患者さんの訴えと、客観的な症状、それに対してどう考え、どんな施術を行ったか。
そして次回の来院の際に、その後の変化をお聞きして。
好転した場合はもちろん方向が間違ってないと確信できるし、不変の場合には手法を変えてみようかと思ったり。毎日の小さな積み重ねであるが、この意義は自分自身が痛いほど感じる。
「毎回カルテにいろいろ書いてるんですね」永くいらしている方がおっしゃる。
「じゃあ、ボクの歩んだ道が残っているわけだ・・・。センセ、このカルテ捨てないでね。」
Fさまにはそんなふうに言われた。
私自身の治療の歩みも、ご縁のあった方の歩みも。
厚さの増すカルテをいとおしくさえ感じる。
 

 
東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

はらはらと舞う

Image209.jpg昨日は冷たい雨。
気温も上がらず、芯から「寒いですね~~~
そんなコンディション最悪な昨日、いらしてくださった△さま。お仕事はリタイヤされてご趣味を愉しんでおられる70代の方。防寒のウエアもステキです。
「ブログ毎日書くって大変でしょ?」
(読んでくださっているのですね。ありがとうございます。結構すきなことを書いていますのでお気楽です。)
ネタに苦しむ時には上手くない写真に助けてもらって
春に見事な花を咲かせてくれた桜。新緑でも癒してくれて、今ではまたいい味の黄金色。
はらはらと舞い落ちる葉を、センチな気分でみつめてみたり。
決して同じ時間は回ってこないから、季節と共に移り変わる我が身の変化も楽しめるようでありたい・・・。

 
東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

千両

Image091119.jpg
千両の実が赤くなった。
幾分今年は早めかなと思っていたが
昨日今日と、
東京も気温がぐんと下がっているので
例年のように、嗚呼この季節なのね・・・と実感している。
千両といえばお正月のお飾り
そんなわけで、千両が色づいてくると
年の瀬に向けて忙しさが増すように感じる。
今年も残るは40日・・・・・。
いい年になったか、しみじみ振り返る前に
済ませなきゃいけないことが山積みデス。
千両が鳥にやられることなく
お正月までもってくれることを願いつつ
日々を大事に生きていかなきゃなと。
 

 
東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ
1 / 3123