東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

ハミング

弦巻鍼灸院にいらっしゃるようになって、まだ日が浅いHさま。
60代男性。ステキでエネルギッシュな方。
先日治療中に
「このBGMは?」
i Tunes のインターネットラジオです。   この日はジャズを流していた。
「いや~~非常にいい!趣味がいいですねえ。こんないい音楽を聴きながらだと最高にいい気分です。」
Hさま、趣味がいいのは決してワタシではないんです。。(Sさんありがとう~~!以前教えていただいた選曲、よろこんでいただけましたっ!) 感謝感謝。

「昔はこんなふうにジャズが流れて、静かにカウンターで飲める店が沢山ありました。」とHさま。
時折ハミングをされながら、足先でリズムを取っておられるご様子を拝見して、こちらまでシアワセな気持ちになった。
さぞ治療効果もあがるだろう。

 
東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

優しいパパ

先週から始まった急性腰痛のラッシュだが、やっとひと段落つきそうである。
シルバーウイークで唯一のお休みにレジャーに出かけたSさま。
目的地に行く途中でやっちゃったらしい・・・・。にっちもさっちもいかない状態なのに、愛する家族のために運転して果物狩りをして、昼食も有名処に並んで・・・・。聞くも涙語るも涙・・・。その翌日に、やっとの思いでここまでいらっしゃった。
「行けるのがその日だけだったんで。普段何もしてあげられないから・・・」
優しいパパである。
「子どもの靴を持って方向をかえただけなのに・・・・」とおっしゃっていたが、おそらく身体は以前からガチガチで悲鳴をあげていたのでしょう。
昨日3回目の治療を終えて、「まずまずの感じになったので・・・」。お仕事に穴をあけることなく行けました、とご本人は喜んでいたけど、
(イッパイイッパイになる前にいらしてくださいよ!)普段のお手入れの重要性をお話させていただいた。
Sさま、またのご来院をお待ちしています。

 
東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

林の中を

Image188.jpg
思い立って、箱根に。
大平台から浅間山に登り、箱根湯本に林の中を下っていくコース。
もみじはまだ色付いていないけど、この緑がイインデスヨネ~~~
どんぐりアケビの皮なんかを見つけてた。ススキもいい感じで風になびいていた。
曇っていたが日焼け止めは何度も塗って。それでも汗に流れて、温泉に入ったらヒリヒリしていた。箱根のお湯はサイコー!
このところ、ちょっと憂えることもあったりしたけど、しっかりリフレッシュしての月曜です。

 
東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

手間隙かけて

つい先日、ご近所から栗を頂戴する。
好きなんですよね・・・・。冷蔵庫には調理を待つごぼうがある。また、絶妙のタイミングで田舎の伯母が枝豆を送ってくれた。
みんなみんな好きな食材なのだが、どれも手間ひまのかかるものばかり。美味しいものにありつくにはそれなりの労力が必要になるということで。
栗の皮をむいて渋皮もとり、ごぼうの皮をそいであくを抜いて・・・。まさか手袋をするわけにもいかないので、仕事のある日は避けたい作業。都合よく休みの日だったので一念発起してとりかかった。
格闘の後にありついた栗ご飯根野菜の煮物ゆでたての枝豆・・・・・・。どれも最高に美味しくて。
忙しい日常でなかなかできないけど、じっくり手間をかけてキッチンに立つって精神衛生的にも必要な時間なんだなあと実感した。これからますます美味しいものがでて来るので、量はセーブしつつ美味しいものをいただきたい。ある意味、秋って罪ね。。

 
東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

触れられるのが

最近来院されている◎さま。70代後半、男性。
腰から足にかけての痛みを訴えておられる。鍼灸は何しろ初めての経験なのだとか。
このような考えで、このようなことをさせていただきます・・・とのご説明をさせてもらい、同意をいただいてから施術を始める。
大体の治療の流れのようなものがあって、鍼・灸の後、からだのほぐれ方をみる意味でもマッサージをして終了する場合が多い。
◎さまが治療後に発された言葉。
「ボクは人に触られるのが大嫌いで、温泉地でみながマッサージを受けているのも信じられなかった。だから普段マッサージなんかも全く縁が無かったのですよ。」
人に触られるのが大嫌い・・?
(では、今日の治療も苦痛でした?)おそるおそるお聞きする。
「いやあ~~・・・気持ちよかった。嫌な感じはまったくしなかったよ!」
ほっと肩をなでおろす。
◎さまが”触られて嫌な感じ”を受けていたときというのは、身体が充実していたのかもしれない。
今はその意味でも”手当て”を欲している状態なのではないか、そんなことを思った。

 
東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

椎間板ヘルニア

このところ、急性腰痛を訴えて弦巻鍼灸院に来院される方が続いている。
五十肩が続く時があったり、いわゆる寝違えの症状の方が多かったり・・・と、”はやり?”を思わせられるときがある。。。
ちょうど10日前に足を引きずり、やっとの思いで治療室まで入ってこられたSさま。30代男性。
「今年の2月にも腰に同じような痛みがあったが、今回は腰から左の下肢にかけて痛い。激痛です××」
この日はウチに来院する前に整形外科を受診。腰椎MRIの検査をしている。結果は明日。
痛みが強いので、徒手検査は最低限にするが、症状から考えておそらく腰椎椎間板ヘルニアがありそうですね。
この場合、飛び出した髄核がしっかりあるので時間がかかります。
しかし、鍼灸が力を発揮できるものです。
Sさまには6日間、毎日来院していただいた。さらに隔日で2日間。
「休み明けから出社ができそう。。。」とあいなりまして
本日から出勤されてるでしょう。
ちなみに、初診の翌日いらしたSさま。二箇所が飛び出したヘルニアの画像を持っていらっしゃった。
このように連日鍼灸治療をさせていただいた方がいいと思われる場合、料金の方も対応させていただいておりますので、要ご相談です
苦痛を訴える方の、おチカラになれるヨロコビが、活力源になってます。

 
東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

風を切って

Image181.jpg
休日にした昨日、季節外れの大掃除をして。普段できないことをするのは気持ちイイ~~。手が荒れちゃうのはちょっとイタイけど。まあ、こんな日もなくっちゃね・・・と過ごしたけど、なんとなくムズムズ。
日も暮れようとしてる頃、なんだか急に走りたくなって多摩川まで。マウンテングバイク、しばらくぶりで乗ったけど調子もいい。風を切る感覚がスキなんだよなあ~~。川にはイイ感じのボートの陰が。川のこっち側には(全く写ってないけど)ススキも沢山。
またひとつ秋をみつけて、いい汗もかけて。ワタシの場合は動くのが、いいようだ。

 
東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

彼岸花

Image175.jpg

お彼岸入りの昨日、混み合う高速道路を予想して朝一番でお墓参りに。
蓮の葉と、はかなげに咲く彼岸花にしばし見とれて。
毎年、ここの彼岸花を見て秋を感じることができる。
花言葉は「悲しい思い出」。彼岸花のことを「相思華」ともいうのはお隣の韓国。 彼岸花が花と葉が同時に出ることはないから「葉は花を思い、花は葉を思う」という意味なのだとか。
はかなげな姿の中にある、強い愛のようなものを感じるのはワタシだけだろうか。
 

 
東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ
1 / 4123...最後 »