東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

オンライン

「夏は帰ってくる?」
例年、この時期になると向こうの友達とのこんなやり取りがある。
故郷の夏⇒お盆⇒みんな集まってくる・・・⇒ド・宴会
冬は寄り付かないワタシも、夏はそんな熱気に吸寄せられるように向かうことになる。
寡黙にならざるを得ない雪に閉ざされた冬。。。。その反動の如く、夏の田舎で繰り広げられる友人との再会はみなハジケル・・・・・。楽しすぎて、社会復帰できないんじゃなかろうか・・?・・・と思ってしまうほど、みなで飲み、歌い、叫ぶ。いつも夏期休暇の後はノド・ガラガラです。。
今年ははてさてどうなるか。
そんな時間がとれてもとれなくても、熱い故郷とのオンラインが、今は素直にウレシイ。

 
東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

回数券

Image140.jpg

決行の日が、いよいよ迫ってきて
準備なんぞをしてみようかと。

周りの方々に
「気をつけて行ってきてね!」・・・なんとも優しいお言葉を頂戴して。
山の事故が続いているので、
とにかく無事に帰宅できるように。

先日Sさまとの会話
(申し訳ありません、その日はご予約お取りできません)
「あーーそうだった。事故続いてるから気をつけてね・・・」
(はい、ありがとう)
・・・・・あ・・・回数券買っちゃったじゃない、、おれ・・
(・・・・・・・・);

天候が一番気掛かりだけど
回数券を買ってくださった方を困らせることの無いよう、無事に帰ってまいります!

 
東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

オーダーメードな鍼灸

背中から腰にかけての”コリ”を主訴とされて、昨年の暮れからいらしている○さま。29歳男性。
「置鍼は効いたようだが、電気鍼は僕には合わなかった。」・・・・随分専門用語が出るなあと思ったら、鍼灸院はウチで5件目だそうである。詳しいはずです。
ご本人に抵抗感がある治療はなるべく避けて、かつ症状の改善が図れるような治療プランをたてる。
鍼灸治療は、個々に合わせた治療法をチョイスしていく。これが東洋医学としての特徴であるし、おひとりおひとりのオーダーメードといわれる所以だろう。

この○さま。お顔の血色と、背中のお肌の様子が随分変化してきた。
便秘と下痢を周期的に繰り返していたが、こちらにも変化があった様子。
首周りのコリ感はまだ訴えておられるが、ご希望の体重の方も変化してきたし。
初来院されてから8ヶ月。更によい方向への変化に期待を込めて、施術させていただいている。6件目の鍼灸院を訪れるかどうかは、○さまのご判断であるが。
 

 

 
東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

新鮮お野菜

Image142.jpg

弦巻鍼灸院の近くには以外にも立派な畑があって、とれたてのお野菜が無人の野菜販売所で売られている。なんて贅沢!☆☆

今朝、食事の準備を整えてから6時半に(トマトにキュウリ・・・あとなにがあるかなあ~~)ウキウキで出かけたツルシン。

ああ・・・出遅れです××。
ご覧の通り、ナスが1袋かろうじて残っていただけだった・・・・。

起き抜けで出かけるしか、美味しいお野菜を手に入れる術はなさそうだ。
新鮮な野菜をいただいて、この夏を、いや、目前にある富士登頂を無事に果たさねば!

 
東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

活力

随分と暑かった週末、年に一度の会合があって、織姫と彦星さながらの一年ぶりの再会を果たした。
久しぶりなんだけど、いつ会ってもいい時間を持ててシアワセ~~

大きな声ではいえないけど・・・諸先輩がたの男性陣は、1年前より何やら頭部の輝きが増されたような・・・・そうかと思えば、何気に増えてません??・・・な方もおいでになって。
う~~ん・・いい間隔みたいですね、1年って。新鮮でいい。
薄皮一枚の表面がどれだけ変化しようとも、中味の篤さや大きさがどんどんと膨らんでいる諸先輩方との再会はツルシンの活力になっています!ありがとう~~~!

ツルシンがお世話になっていた頃小学生だった○ちゃんが、昔の思い出を語ってくれた。
「一番印象に残ってるのは○ちゃん、お風呂一緒にはいろっか!」・・・ってワタシが言った事だとか・・・。本人覚えてませんけど。「当時小6だったけど、そろそろ恥ずかしさが出てきた頃で。ヤダヤダッって後退しました。××・・」
あの頃、○ちゃんちのお風呂に入らせてもらっていましたからね。
その○ちゃんも貫禄ついちゃって。パパになりました。

そんなこんなの懐かしい話に和んで、次回の再会を楽しみにしつつ
今週の始まりです。暑いけど、風もあるし。何よりお日様気持ちいいです

 
東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

かなぶん

 庭の椿、ことしは珍しく葉っぱがきれいなまま残っているなあと思ったのだが、やっぱりこの通り。あなだらけ・・・。
今朝は張本人、2匹もいた。
かなぶん・・・でいいのよね?

越冬能力を持っておらず、成虫の活動期間は例外なくひと夏のみ、それも1ヵ月程度である。。。。。。かつては森林性甲虫採集における“雑魚”の代名詞であったが、都市近郊では今やカブトムシやコクワガタよりも珍品化している。。。ふむふむ。
だけど、こうして毎年椿の葉をあなにしてくれるのよね。珍品化なんて聞くと、スプレーするのも気が引けるってものです・・・
ま、ちょっとエメラルドっぽくてステキだけど。

 
東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

津軽こぎん刺し

 Image141.jpgお洒落でお綺麗で。
趣味がよくって、とにかくステキなTさま。
魅力一杯の方で、ツルシンもかなり影響を受けさせていただいた。

2年前から月に2・3度の間隔で来院くださっている。このTさまはご主人の定年と同時に東京を離れてしまわれるのだが、その時期が迫ってきている・・・。

昨日いらしたTさま。
「これ!」と手渡されたリボンをほどいたら、こんなステキなものが。。。
”津軽こぎん刺し”というものらしい。
一針一針刺していくもので、かなり手間がかかるし使用する糸もなかなか手に入らないらしい。夕方みえたご主人が「随分時間かけて刺してたよ。」と教えてくださった。
裏には
長い間ありがとう。感謝しています。」
ツルシン、泣きそうです。。。。

出逢いがあって別れがあって。
世の常なんでしょうが、やはり別れはツライですね。

もう、青森県まで鍼を持って行っちゃうから!!な勢いでいないと、ほんとに泣いちゃいそうです。

 

 
東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

BGM

弦巻鍼灸院での小一時間。
鍼灸治療を受けていただく方に、心地よい時間と空間をご提供できるようでありたいと思っている。

BGMの選択にも、これで結構気をつかっている。
あえてお聞きしないが、その方その方に合うであろう選曲をしているつもりである。
クラシックだったり、邦楽だったり、ラジオだったり。
うまい具合にご趣味にそえないことも多々あるわけで。

癖のある女性歌手をチョイスした時には、ある方には好評で、別の方には
「この人の声がどうしても駄目・・・。替えてくれますか?」といわれたことも。
音楽をお仕事にされている方のときには、どーにでもなれ!と
クラシックのオンパレード。
(耳障りになりませんでしたか?)ときいたワタシに
「いえ大丈夫ですよ。ただ、トロ・トロ・ウニ・オオトロって感じだったけど・・」苦笑いされちゃった・・

ニュースに敏感なお仕事をされている方のときには、ラジオだったのだが
「どうしても音を拾っちゃって身体が緩まないから、消してくれる?」
シャーレ(鍼皿)と鍼だけの、静寂な中での治療は、実はワタシもスキだったりして

皆さんの心と身体がくつろげる空間でありたいと思うので、ご要望は何なりとお申し付けください。
どこまで沿えるか、ビミョウだったりしますけど。。

 

 
東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ
1 / 4123...最後 »