東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

垂涎の

今朝は雨。この地域は本日資源ごみの日。ご近所の奥様とご挨拶。
(おはようございますぅ・・・オハズカシイコトニ今日ハ缶ガ一杯。ノミスギデス。)言われる前に自己申請。カロリーオフでもこれだけ空ければ×××
これはともかく、
雨の中ワンちゃんのお散歩隊はいつものごとく。どのこも可愛いですねえ・・。
ご近所の奥様、ボランティアで里親さんやっておられます、ワンちゃんの。
(里親のサイトみて毎日垂涎デスよ)というワタシに
「ウチの会のサイトも見てよ~~」  そうだったんですね。

http://bbs7.as.wakwak.ne.jp/bbs.cgi?id=130037&pline;=0&pid;=&action;=&view;=album

早速拝見しました!

「で、オオバさん、どんなワンちゃんいいの?」
(ラブラドールみたいなのがいいなあ・・)というワタシに
自分と同じように骨太ね!」おふたりいらしたが、同意見だった・・・
かよわい女性にあこがれるけど、やっぱり骨は太くありたいですね。最高の褒め言葉を頂戴したということで。ありがとうございます垂涎のサイトが増えてしまった

 
東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

すすむ

昨日は、ほぼ東京横断・・・の移動。学会に出かけた。
第18回を迎える会、ご縁あってほんの少しだけお手伝いをさせていただいた。会を支える先生方のパワーに感服・・・。

講演の中で。
「人は経験に騙されてはいけない。経験は参考になるが、保証にはならない・・。」
このようなお話があった。日々の臨床を重ねていることが経験になって、自信へとつながっていくのだろう。しかし、これで満足してしまってはマズイということ。
「自己否定と自己批判のないところに進歩はありえない!」と続いた。
狭い空間で過ごし、なんとなく結果もでてきちゃったりすると、とかく我々が陥りやすいモノかもしれない。
”しっかり自分をいたぶりながら、進んでいかなきゃ・・・”
と思った。えむなのか、やはり・・・・

 
東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

至福の時

毎週一度お目にかかるIさま。超多忙な日々を送られている社長さん。
ご縁があって6年にもわたってお付き合いいただいている。
約90分間。ひと月で360分(6時間)、年間72時間。それが6年だから・・・
実は家族とより会話しているかも・・・・っ

昨日お会いした際に
「今週もハードだったのよ。和歌山日帰りしたの。会社のこに”社長、あと一日頑張ればマッサージが待ってますからっ”って言われて、頑張ってたのよ・・・うふふ
だそうで。
この時間が至福の時・・・」こんなふうに言ってもらえて、ワタシもウレシイかぎりである。
みんなが笑顔になれるような、そんなお手伝いができることって、なかなかいいなあと思う。

 
東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

日本の暮らし

「昔から乳製品を摂る習慣のある欧米に比べて、そうでない日本の高齢者が大腿骨頚部骨折をする頻度は1/2~1/3程度にとどまる」   
こんな新聞の記事をみつけた。
なぜか・・・。「その鍵は和風の暮らしぶりにある」国立長寿医療センター研究所の鈴木所長が言っておられる。伝統的な日本の暮らしをしていた人は、洋風の生活を送る人よりも骨折が少なかったのだそうである。
・布団の上げ下げや雑巾がけなどで筋力を維持
・和食の効用
これらがいいみたいですね。
和食の食材、干しエビやヒジキ、小松菜などに含まれるカルシウムの量は牛乳やヨーグルトにひけをとらない。頼もしい!カルシウムの吸収を助けるビタミンDが多いのは鮭や秋刀魚、そして私もよくつかう干し椎茸骨の形成を促すビタミンK納豆、ほうれん草あたりに豊富だし。ステキ!大豆に含まれるご存知イソフラボンには、女性ホルモンと似た働きがあるので、更年期の前後のかたはおおいに摂りたいですね。
鈴木氏は「骨によい成分を多く含む食品でも、偏った食べ方は駄目。肉なども敬遠せず幅広く食べるように」と結んでおられる。
おトイレも和式は少なくなってしまったし、横着がらずにせめて雑巾がけをしっかりやるとしますか。
(そうそう、スクワットが周りで流行ってますが。ワタシは歯磨きをしながらやってます。)
そして、食事ですね。世界に誇れる和食を、次世代に伝えていけるように。乾物コーナー、マメに立ち寄ろうと思う。

 
東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

クチコミ

HPをみてきました」ご近所にお住まいだというMさま。先日2度目に来院された時に
「こちらには遠くから来られる方もいるのだそうですね。」  (・・・?)
「同じマンションの方に聞きました」(同じマンションの方2人みえたことがあるはずですが、おひとりは転居されたし、あとのおひとかたとの接点もなさそうですのに。。。??)
口コミってそういうものです。私も飲食の仕事をしていますから、よくわかります。どんな広告よりも、影響ありますからね。

以前通っていたスポーツクラブでのひとこまを思い出す。
混み合っていたサウナでの会話が、聞くとはなしに耳に入る。
○「アタシこれからマッサージ行くのよ」
●「あっ、そうなの~?△△に行くの?あそこ、下手でしょ~~!」
うっわ~~キッツ~~・・・
いたたまれなくなって早々に退散したことがあった。
オソルベシ。クチコミノ威力・・・・。あそこのサウナでウチの悪しき話がでていないことを願うばかりである。

 
東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

午睡の極意

「朝は何時に起きるの?」Sさまに聞かれた。
(5時半に目覚ましが鳴ります・・・)そう、ワタシの朝は早い。そして闘う、時間と。定番の玉子焼きが仕上がる頃にやっと覚醒しているかな。だからいつも味が違って新鮮!?・・・そうは言ってもタイマーでご飯は炊けているし洗濯機だって一仕事終えてワタシを待ってくれているから、母達の年代からはブーイングでしょうね。この時代にうまれてよかった~~。

Sさま「じゃあ、昼眠たくなるでしょ。寝られる時間はあるの?」
僅かの昼寝は仕事の効率を上げますよね!ワタシなりの午睡の極意があります。(^^);
まずは濃い目のコーヒーを飲む。そしてやや窮屈な姿勢で横になる。これで5~10分、休みます。あまりにユッタリ~~な姿勢だと、起きられません・・・。寝すぎるとツカイモノにならなくなっちゃいます。コーヒーのカフェインは飲んで30分後くらいが効いてくる。
弦巻鍼灸院は朝8時から、午後もシャキッと皆さまをお待ちしていますっ!

 
東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

夏の

この夏のテーマだった”ツルのカーテン”。毎日スルスルと伸びる蔓たち。ゴーヤに続いて弦巻鍼灸院の朝顔もほら!もう咲いちゃった。夏・・・・夏・・・・・   急かされている気になってしまうのはワタシだけかしら。目の前のものをひとつずつ片付けていくタイプなので、あまり先のことまで考えられない。なのに郵便物は、容赦なく、せっつくように届く。手帳の予定が埋まっていく・・・。

そして、この夏の最大にして最強のイベント。行くんです、再び富士に!昨日メールで届いた予定案内。ドキドキワクワク。今年は、是非是非山頂でうどんをいただくのだ!あの感動を共有したい方、いません?

 
東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

安産の灸

つわりでげっそりしていた従姉妹。
先週婿ドノと一緒に来院。”安産の灸”を約束していた。安定期に入り、お腹もシアワセなふくらみが育っている。 首から背中にかけても、凝ってるではないか。初めてのお産で不安もいっぱいだよね。

一応、経験済みのことなので「お姉ちゃんのお産は、どんな感じだった?痛かった?」と質問攻めにあう。
(そりゃぁ、人間がひとり命がけで産まれてくるわけだから。キツカッタケド・・・だけどほら、安産のお灸を毎日すえてたから。立ち会ってくれた助産婦さん曰く”超安産よ!”って。ドクターも間に合わないほど早かった・・・・:) 「そーなんだあ!」従姉妹の目がキラメいてきた~~。小学生だった頃のおもかげあるある
ご近所さんじゃないので、自分でできるお灸をおしえて、もぐさと線香をわけてあげる。そうそう、ひねりが難しいだろうからコルクのコースターで少量のもぐさを挟んでやってごらん

安産のお灸をしていると子宮口がやわらかくなるようで。同室の産婦さんはお産のあともドナルドダック歩行だったり、ドーナツ椅子におそるおそる座っていたり。ここでニヤリとした方は経産婦さんかな。産後のワタシがあまりにも支障なく動いていたので、皆さんに驚かれたことを思い出した。この話をするたびにママ友達から「もっと早く知り合いたかった・・・」と嘆かれる。もうひとりどうよ
従姉妹のお産、ワタシもしっかり見守りたい。

 
東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ
1 / 4123...最後 »