東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

去年の今頃

久しぶりにご来院のHさま。
「ご無沙汰してます~~どれくらい空きましたっけ?」
(それがビックリです。ちょうど1年ぶりです。)「そんなに空きましたか・・・・」
人それぞれ”弱い時期”ってあるようで。カルテを見るとそれが如実に表れている例が沢山。 「もっとちゃんと来るようにすればいいんですよね、すみません。。」

ご自分の苦手な季節に、適切な手入れをして回復して。
年に数回の手入れでも心身がリカバリーできるうちは、これでいいのかもしれない。(経営的にはマズイけど・・・)
年齢を重ねるごとに戻りに時間がかかることになりますがこれはみんな一緒です。
要は自分のココロやカラダのサインを上手くアンテナ受信して、
”もう駄目・・・”な状態になる前に我々のことを思い出していただければいいのかなあと思うわけです。11月最後の土曜日。弦巻鍼灸院はそんな皆さまをお待ちしております。

 
東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

新生児が小さくなっている

朝起きるのがツライ季節となりました。おまけに今朝はいい雨音・・・。ごはんの支度が出来あがる頃、やっと脳も活性化する感じです。

”新生児が小さくなっている”との記事を読んだ。「小さく生んで大きく育てる」という言葉もあるし、妊婦の急激な体重増加が問題視されていたこともあって最近の状況から考えると(?)だったけど、昭和10から15年の戦時中より低体重と知り驚愕した。
考えられる原因として妊婦の①ストレス②喫煙③痩せ志向が挙げられている。
出生後に急に栄養を取ることが、脳血管障害や生活習慣病、キレやすさにつながっていくのでないかとも危惧されている。
これから新しい命を授かろうとしているカップルに、是非読んでほしい記事だった。

 
東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

適齢期

旅行が好きなNさま。今は何処にいらしているんだっけ・・・?
Nさま曰く。「旅行は60から70才の間に行くべきね。60前だとそんな余裕がないから。だけど、70を越えると今度は身体がきつくなるから濃い旅行ができなくなる。」(いいですねえ・・・)「あら、あなた!今は働き盛りでしょ!60過ぎまでまちなさい。」(・・・ですね。がんばって仕事します・・・、はい。)旅行にも適齢期があるようである。

 
東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

あきらめる

弦巻鍼灸院には人生の先輩方も沢山いらっしゃる。
△さま。50代後半、女性。
「”歳をとるってこういうことね”って思うことが多いわよ~~。体操クラブに入っているんだけど、年齢が上の方が多いのよ。まだ私、あっちの集団には行かないわ!って張り切って最前列で頑張っちゃったの。そしたらあなた、グッタリしちゃって復活までに1ヶ月かかったわ・・・・。私もあっち組だったってこと。諦めなきゃね」
(いやいや、△さん。あきらめるの語源って”明らかに究める”だっていいますから。どんどん究めていきましょうよ!)
「ほお~~・・・いい響きね。そう考えると気が楽になるわね。」
ワタシも40代になってものの見方が変わってきたようだから、50代突入も実はワクワクで、60代だって期待でいっぱいだったりする。いろんなものを究めながら生きていくのも悪くないなあと思う。負け惜しみでなくて。

 
東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

ひとりごと

先日みえた○さま。(あれれ、表情がさえませんね)
「出がけに冷蔵庫が壊れたの。よりによって沢山中身が入っていて・・・。いつもないステーキまで。」雪でも降っていれば外に出せるんでしょうが、そうもいきません。「とにかく、帰ったら調理しまくります!」○家の冷蔵庫の中身は無事に食卓にのぼったんでしょうか、気になるところです。

さてワタシは昨日美容院に行き、パーマ&カットをお願いした。美容院の椅子ってツライナア・・って思うのはワタシだけでしょうか。耐えうるだけの気力と体力が備わっている時しか挑めません。これから大掃除も控えているので首まわりは大事にしなきゃ!よし、今週もガンバロっと。

 
東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

巷は連休

勤労感謝の本日、弦巻鍼灸院は開院しております。
明日の振り替え休日は休みとさせていただきます。

 
東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

鳥に負けないで

庭の(多分)センリョウ・・・・。マンリョウとどう違うんだろと見てみたら、「緑の葉の中に、上向きに実が付くのがセンリョウだそうで。枝先に、小さくまとまって赤い実が付いていたら、センリョウ。対して、マンリョウは、葉の下側に実が付く。葉の陰に、垂れ下がるように赤い実が付いていたら、それはマンリョウ!」ということで、やはりウチのは千両らしい。”万両”より控えめでいいじゃん!たいした手入れをせずとも毎年赤い実をつけてくれる。お正月に!と思って油断していると鳥が見事に食べてしまうので、今年は先手を打つことを考えなくちゃ。

 
東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

葉っぱその2

ちょうど一週間経って、葉っぱがこんな感じになりました。「あれがぜ~んぶ落ちるんだもんね」ご近所みんなで見上げてます。北の方では雪の便りも。今年もお鍋が活躍する季節になりました。

 
東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ
1 / 4123...最後 »