東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

切なっ

昨日、最後のお約束のTさまを待っていたら外から声が。
「ぐわっ!ひえ~~」・・・・・(やな予感)
(こんばんは。もしや、出ました?)
「聞こえた~~?もう驚いちゃったわよ~~」(踏んじゃいました?)
「いや、何とか回避しました。」(ホッ・・・・・)
驚かせてしまってごめんなさい。暗くなっていたのでご注意あれとお伝えするべきでした。
カエル先生によるとウチに住んでいるのはヒキガエルらしく、
”アズマヒキは鳩みたいな声で鳴きます。意外なほどのかわいさ!たぶんお庭にいるのはヒキのほうかと。あったことなくて残念~。”
こんなコメントまでくださいました。ちなみに鳩みたいな声は残念なことにまだ聞いたことがありません。
会いたい人には会えなくて、そうでもない人には顔をみせる・・・なんだかちょっぴり人間社会と重なって切ないなあ~~

 
東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

Kさま

いつもお世話になっているKさま。ウチのHPリニューアルしてくださったのがこの方。アリガトウゴザイマスッ。感謝シテイマス~~
このKさま「前回の治療の後、調子いいのがもったんだよね~~」半年空けてのご来院でこのせりふ。
(それはよかったです。でもワタシ、そういう意味じゃいつまでたっても商売上手になれないようで・・・・)
(なんだか体重落とされましたね。話題のバナナダイエット??)
「いやいや、フツーに飲んでたけど・・・・酒も。ま、身辺いろいろあったからね。」
悩めることだらけになってきますね。こんなときはウイルスなんかに負けやすくなりますから、お互い気をつけましょう。
いい睡眠いい食事と、んでもってはりきゅうです。

 
東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

プロ・高橋

高橋尚子。凄い人である。
昨日の引退会見で久しぶりに拝見したが、最後まで笑顔だった。
北京五輪の切符のかかった名古屋国際女子マラソンで敗れたときも「選ばれる選手の応援に回ります」ここでも笑顔だった。心中察すると、この笑顔が痛々しくさえ思えたものだが・・・・。「陸上が好きで好きで!”プロ・高橋”としての走りが出来なくなった。」こう語ったQちゃんに心からお疲れ様を言いたい。
プロの道は嶮しいーー

 
東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

望む形

このところ、久々にご来院の方がちらほら。朝晩寒くなってきたせいもあって体調の変動がでている感じ。
「前回、かなり楽になりました。まだ、そんなに辛くなってないけど早いうちに行ったほうがいいと思って。」とSさま。
「背中が痛くて~~。これは仕事にならないなと思い切って休みを取ってきました・・・。」Aさま。
こんなふうに、”この時点で鍼灸を!”と弦巻鍼灸院を思い出していただけるのが何より嬉しいのです。これがワタシのノゾムカタチ。ご縁があって出会えたおひとりおひとりの、復活の場であれるように。

 
東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

曇っていた昨日は庭いじりをした。今年はどうしてもチューリップを植えてみたくて球根を朝一番で買いに走った。はてさてどうなりますことやら・・・・・。ついでにガーデンシクラメンと可愛いパンジーも植えてみる。花言葉:ガーデンシクラメンは遠慮・思いやり。パンジーは純愛・物思い・私を思ってください・遠慮。。。。ですと。ちょっと照れちゃったわけだけど、お日様はワタシの味方!今週もガンバロッと!

 
東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

みんな暗いけど

株価下落、円高・・・経済は明るい話題がない。先行きが見えない不安材料が揃いすぎちゃって、重たい空気である。
日本がバブル経済に沸いた頃、超ビンボー学生だったワタシ。お金もなければ時間もなくて、好景気に踊る街を横目になんとも暗い生活を送っていた。あの頃頑張っておられた諸先輩方は「仕事が切れることがなかった。稼がせてもらったよ。」と。でもワタシなんかは、バブルとは無縁だった生活をしていたことが良かったんだなあと思う。人間、生活の質を下げるのは大変だろうから。
こんなときこそ、よく食べて、しっかり寝て。根を張る時期なんでしょうから。
カラダのコリもココロのコリもためちゃうことのないようにして、笑顔でいきましょう!←ジブンにおもいきりエール

 
東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

あめ

雨ですね~~
通勤・通学の方にとっては嫌な雨かと思いますが、ワタシはこんな雨は大好きで。なんといってもこの雨音がいい!こんなふうにシトシトで、副交感神経系の刺激がバッチリな雨音の中、全部放り出してぼーっとしてだらだら出来たら・・・・・。
う~~っ!いかんいかん。そんなことしてられないって自覚して仕事仕事!

 
東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

ビバ

御歳103歳
昨日は往診のマッサージを依頼されて伺ったのだが、
いやはや素晴らしいーーーっ!
お肌の艶も、意識も、五感もしっかりされていらっしゃる。
「マッサージが大好きで大好きで・・・・」ずっと続けていたのだけど、マッサージ師の方がご高齢で出来なくなったらしい。(・・・これはサバイバルか・・・)100歳を超えられた方のお身体を触らせていただく機会なんてそう滅多にあることじゃありません。マッサージ師としてのシアワセであります。ご依頼者のお心に添えるようでありたい。

 
東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ
1 / 4123...最後 »