東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

おや、ここに

日が落ちるのも早くなった。
ウチの小路には暗くなるとカエルクンが出没する。この間は、いつもいるところとは別の場所にいた。そしてなんともう一匹!いつの間に仲間がいたのかしら。コオロギを狙っているところにワタシがお邪魔した形になった・・・ごめ~~ん。
ウチの守り神(たぶん)のカエルクン、冬眠までに沢山食べてね。

 
東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

嗅覚

何気に歩いていて(あ・・・・これは・・・)と古い記憶を呼び起こすことがある。
ワタシの場合、材木屋さんや新築中の木の香りを感じたとき、懐かしさでいっぱいになる。何ひとつとして恐れるものがなく、楽しいだけだったその頃の暮らしが脳裏に浮かぶ。父はバリバリの職人で棟梁だった。

香り、においを感じる嗅覚(きゅうかく)は大脳辺縁系にダイレクトに投射していて、嗅覚中枢はそれ自体が情動を生むリズムを作り出しているといわれている。
木の香りが深い記憶を呼び起こして、幼い頃の幸せを思い出しているのだろう。

皆さんの情動に働きかける香りはどんなものがありますか?

 
東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

学割

学びの場に籍をおいていたが、本日は卒業式だった。
素晴らしい先生方と出会えたことを、本当に幸せに感じた。
学ぶということに終わりはないので、
今後もいい刺激を自分に課していけたらと思う。

映画を観る時に「学生一枚」と言えなくなるのはちょっとさみしいな・・・・。

 
東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

芯から

この花、何かわかりますか。雑草に負けそうなウチのニラであります。ゲンキがでるのでニラは好きだけど、ニンニク同様休みのときでないと食べられません。

朝晩冷えてきました。芯からあったかくなるものを食べて季節の変わり目を乗り越えようと思うワタクシ。(我欲する・・・坦々麺か焼肉か・・・・馬と一緒に肥えてしまいそうである)

 
東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

びびっと

(○○さん、最近いらしてないけどどうしてらっしゃるかなあ~~)
こんなふうに頭をよぎる時ってパワーおくっちゃっているみたいで。
Mさま、昨日3ヶ月ぶりのご来院。
(ワタシ、呼んじゃった?)
「でしょう~~?アンテナ受信しちゃったよ、今回も。なんだか月曜あたりから行かなきゃ!モードだったのよね^^」
(Mさんに会いたかったのよ・・・)
「でもせんせー。これってすごいよね。暇だなあってときにパワーおくれば不況しらずじゃない」
(そっかあ・・・)こっちの修行もがんばるか。

 
東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

シリアル

知人のところにホームステイで高校生が滞在するらしい。
(朝ごはんは何にするの?)
「パンで問題ないだろうけど、シリアルは買っといた!」
(へえ~・・ウチみたく、納豆、シラス、味噌汁が定番じゃ苦しいね・・・)
「なんだか緊張してるわ。英語できないけど、私は日本のお母さん!だから日本語で通すわ!でもかわいい男の子だから楽しみもあるわよ」
すご~~い☆報告が楽しみである。

 
東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

口角

昔から写真が嫌いだったけど、この頃またそんな思いが強くなった。
顔の左右が非対称的なのである。特に口角の高さが違ってきている、年々。
以前、表現について学んだときに
「右の口角の高さは社会性を、左はのいわば内面を表す」との話を聞いたが、ワタシの口角は完全に左が下がってます~~。(やはり内面が暗いのね)
笑いの表情は福を呼ぶ!から、創作の笑いでなく表情筋を動かしたいものだ。
にっ!

新しい総理大臣もなんだか似たような下がり方なので、ちょっと近いものを感じちゃっている・・なんていったらお叱りを受けそうであるが。

 
東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

彼岸花

鎌倉の彼岸花なのだけど・・・よく見えませんね。花言葉も哀愁が漂ってます~~

 
東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ
1 / 3123