東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

はれ

今日はとってもいい天気。
汗っかきとおっしゃるTさまは
「いやな季節を迎えるわ~~~」と汗をふきふきご来院。
汗をかかないのは問題なんですから、そうおっしゃらずに・・・・。
「なんだか嬉しそうねえ~~」とTさま。(はいワタシ、夏オンナです。)

ご一緒にみえるKさまも最近はいい感じ。
3月の末からいらしているが、初めの頃についていた杖はなく、お二人揃って軽やかに帰られて行く後姿を見送るワタシもいい気持ち。

 
東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

いつになってもおのぼりさん

学ぶことに遅いということはない・・・・と、自らを奮い立たせて始めたことがある。
週末の講義があったりして電車に乗り込んで移動・・・・。
都内に住んでながいはずなのに、まったくワタシの方向音痴ぶりは年々激しくなってきたんじゃない?と自分にツッコミを入れてしまう酩酊振り。
パスモの恩恵にあずかって乗り換えは楽になっているのに、別の路線に乗りそうになったり・・・・珍道中はまだまだ続きそうである。

 
東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

自然界のパワー

連休の中のいちにちを登山にあてて、箱根の金時山に登った。
「連休はどこに行ったの?」と皆さんに聞かれるのだが、登山をしたと答えると一瞬ひかれる・・・。
まあ、自分は少々マ○的な方だとは思っているので、「へへへ変わりもんでしょう」と話していた。
そしたら、結構鍼灸師は自然愛好家が多いみたいで、な~んか安心。
”新緑に抱かれて充電中”の治療家の一人だったということで。

 
東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

近寄りがたい?

昨日の朝出かけようとしていたら、ジョギング中に通られた方に
「こちらではマッサージはしてくれるんですか?」と訊ねられた。
やはり名称が”鍼灸院”で、おまけに渋い看板のためか
鍼灸しかやってない・・・というイメージをお持ちの方も多いようだ。

ここで開業するときに、まず悩んだが名称である。
鍼灸という仕事柄、近寄りがたいイメージをさけるためには、カタカナ文字なども検討したのだが、鍼・灸の効きにほれ込んでいるワタシとしては、治療家らしい名前にこだわった。

「鍼や灸はちょっと・・・・」と二の足を踏んでおられる方も多いとは思うが、
恐ろしいものではないので、体験してみて欲しい。

マッサージのみのご希望の方も歓迎いたします。この場合、ご予約の際にその旨お話ください。

 
東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ
1 / 11