東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

漬物に

郷里に居る友人が「食べて手伝って」と
夏野菜を箱いっぱいに送ってくれた。
一緒に入っていたお手製の漬物。
懐かしい味にほろっとした。
同級生がしっかり田舎のお母さん達の味を受け継いでいる気がして
凄いなあと、ひときわ嬉しかった。
最高の讃美を捧げたら
「こっちじゃみんなやってるし」と反応薄。
照れてるのか。クールさ、変わってない。
私が今向こうで暮らしていたら、出来ていたんだろうかそういう当たり前のことが。。自信なし。
ちなみに、一緒にそのキュウリの漬物をいただいていた子が
”ああぁ・・・・この味・・・”と、恍惚の表情になった。
(秋田のおばあちゃんの味でしょ、あなたもわかった?)と言った私に
無言で頷き、愛おしそうにかみしめていた。
食の記憶って、深い所に鎮座しているんだなあと改めて思った。
〇子、ありがとう。

東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA