東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

ぱんだ

七月も明日で終わり。
この七月、大きな出来事があった。
ご縁ができて18年になる〇さま。
ご家族が先にみえていて、〇さまもメンテナンスとして鍼灸をご利用くださっていた。長いお付き合いになった。
人生の先輩として、とても尊敬させていただいている。
ご近所さんなのでバッタリお会いすることも多く、その度に幸せな気持ちになれた。
親と同じ年齢ということもあり、〇さまにはどんな話も訊いていただいていた。
嬉しいことは一緒によろこんでくださり、ツラくてしんどい時には涙してくださった。いつもいつも、どんな時にも支えて頂いてきた。実の親以上に頼りにしていた感あり。
その〇さまが七夕の日、ご転居なさった。
お引越しが決まってから、この日が来なければいいと思っていたが、願い虚しくその日は訪れ。
「引っ越しで一番悩ましいのは此処と離れること。・・・でも、通ってくるよ。車ですぐだし。」そう仰ってくださった。
七夕以降、一度ご来院。
(お引越し、お疲れ様でした。大変でした?)
「何とか寝る場所だけは確保して。だけど朝起きたら沢山のパンダ🐼に見られててドキッとするよ。」
パンダマークの引っ越し業者さんだったのですね。
箱の開封はすすんでますか?
”駆けて行ける距離”ではなくなってしまったけど、私の心の中では今でも極近におられる〇さま。
毎年七夕がくる度に、ちょっぴり鼻の奥がツンってしちゃいそう。

東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA