東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

よんぱち

今日は日中温かな日差しで、寒が緩んだ。
それでも、(朝いちばんはお寒いでしょう・・・?)
自転車でおみえになった〇さまにお聞きしたら
「飛ばして来ましたから、ダウンのファスナー開けましたよ~。」
電動とはいえ、自転車で走ると身体はあたたまるようです。

昨日は大寒。
東京の積雪はまだ無いが、郷里の降雪がまさに豪雪らしく。
雪害のニュースを何度も目にするが、それを踏まえて
”雪、どお?”と連絡をするのは、結構勇気が要る。
雪国の大変さは、一応そこで生まれ育ったものとしてわかっているつもりだが。雪の苦労なく暮らしてて、どうもすいません・・・な気持ち。
故郷のモノ曰く「ヨンパチゴウセツ以上だっ!」と。ヨンパチ??
「昭和48年にものすごい豪雪だった!今年はそれ以上!!」
まだ就学前だったし、記憶には無いその48年。
”四八豪雪(よんぱちごうせつ)とは1973年(昭和48年)11月〜1974年(昭和49年)3月の豪雪、雪害である。”と記されていた。
ということは、その冬から春になった時に1年生になったわけで。
雪解けのピチョンっていう音と、ものすごい雪壁の中を母と並んで歩いた記憶が甦った。チビだったから余計に高い壁に見えたんだろうなあ。

東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA