東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

2ねんぶりに

結構な寒さが続いています。
サクラは長く持ちそうですが、やはり一度暖かくなってからの寒気は身体にこたえます。

昨年は身辺あわただしくしていたので、定期的に受けていた検診も抜けてしまっていました。およそ2年ぶりに2か所を受診。
1か所目は、予約を取るのが難儀なクリニック。
そしてもう1か所は、毎回とてつもなく混みあうクリニック。
覚悟をもって2か所、クリアしてきました。
加齢に伴う、それなりの自分の身体と向き合い。
もう随分長く検診でお世話になっているクリニックでは
「随分空いちゃったねぇ。で、それなりに困った症状とか、出て無い?」
いつも通り優しく訊かれ
(それが、全くゴザイマセン。)当たり前のように応えますと
「それは、よかったね。」相変わらず、やわらか~~なお声
”診てもらうなら同性の先生がいい”・・・周りでよく耳にしますが。
これまでを思い起こしてみて、お世話になってきたのはず~~っと男性の先生でした。
性別ではなく、やはりお人柄なのではないかと。信頼して診ていただける事が有難いと。経過をみていただいている2か所で、
「小さくなることはないよ」って言われていたものがほぼ消えていたり
「出て無いの?症状」と不思議がられたり。
しているメンテナンスは鍼灸だけですから、そういうことなのでしょうね・・・って自分の中で思っています。

東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA