東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

荷を

日本海側の積雪のニュースに・・・アワヮな気分になりながら、
快晴の青空に手を合わせたい気持ち。にしても、乾燥しすぎですね。
さて。
昨年初めてご来院の〇さま、60代男性。
「1か月前からだったか。寝違えたようで右の頸から肩、腕にかけて痛い。右側を下にして寝るとツラさが増す。鍼はちょっと怖いけど良くなるんだったら・・・。」
手指の知覚や腱反射ノーマル。握力の差も無し。頸を右後屈させると同側の肩上部に痛みが出ます。
せっかく鍼灸院にいらしていただいた事ですし、もちろん鍼灸で対応させていただきました。2回の施術で、まずまずの効果があったようです。
そしてこの度。
前回のようにハッキリとした頸から腕の症状は無いものの、肩の凝りがお辛いご様子。
ご予定の隙間に2時間ほど時間が出来たそうで、スーツ姿でご来院。
自覚されている側とは反対側の張りが顕著です。自覚と他覚の不一致はよくあることで。終えられて
「やっぱり来てよかったみたい。疲れがたまっていたけど、荷を下ろしたような感覚。」
そうおっしゃって、次の会合に出かけられました。いってらっしゃ~~い♪
隙間に思い出していただいて、嬉しいです。

東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA