東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

油性ペン

お日様が出ているので救われる思いですが・・・。
風が強くて寒そうです。

〇さま70代男性。
機械がお好きで工具を手に車をいじったりすることが多いそうです。
以前手指の腱鞘炎になられたので、マジックで灸点をおろし此処で施灸しました。ご自宅にもぐさがあるとおっしゃっていましたので、ご自身でもしていただきました。
程なく「曲げられるようになったよ。」→「もう痛くなくなった。」
ですので最近では、此処では施灸していませんでした。
今回おみえになったら「あ、そうだ!またコキッてひっかかってきたから、お灸してくれる?」
以前の様に探って、油性マジックで印を。
「有難いよ、印付けてくれて。前に行っていた治療院では灸点をおろしてくれなかった。頼んでも駄目だった。センセイが油性ペンで書いてくれるって他で話したら”よほど自信があるんだね”って言われたよ。」
ワタシ、頭の中がはてな?です。
「だって印をつけて自分で灸をしちゃったら、治療院に足を運ばなくなるから困るじゃん。」とのこと。。
灸点をおろさなかった方の心の内は解りません。
しかし不便な思いをしておられる方に、より良いものを提供するのは当たり前のことだと思うのですが・・・・。

東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA