東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

・・・うん。

「まだ〇時空いてる?」
そして夕刻、〇さまご来院。50代女性デス。
「よかった、入れて。」
(はいっ!)
「しばらく腰痛落ち着いていたんだけど・・・筋肉痛だろうか。横が痛いの。」
うつぶせになった腰背部を拝見して。
(この辺りが痛いんですね?)触りながら確認していきます。
「そう!わかる?」
(はい、肌色の湿布薬貼ってありますもん~~♪。)
「キャー恥ずかし(≧∇≦)  朝貼ったんだった。剥がしてね。」
「お痛みは此処にあるようですが、根っこはこっちですね。」と、ご本人が欲するところから離れた箇所を押さえますると
「ひえ~~!そっち?」
この数日の過ごされ方をお聞きして、就寝時の冷えが原因なのではないかと思われ。
(此処の鍼は・・・ちょっと沁みますよぉ・・・)
伏した〇さまのご様子を見つつ鍼をすすめます。(平気ですか?)
「・・・・うん、ガンバル。」
(最後に皮内鍼を置きますね。)には
「・・・・うん、大事にする。」
この夏はスケジュールギッシリという〇さま。
今日は湿布薬を貼らずに動けていらっしゃるといいですね。

東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA