東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

化して

10代のアスリート、ご来院。
お母様が当院で鍼灸を受けてくださっていて。鍼灸が気にはなっていたそうだが、これまで踏ん切りがつかなかったらしい。
お爺様が腰痛で鍼灸を受けられ、「随分楽になった。」の声を聞き、決心がついたそうである。
「腰が痛い。3年くらい前から。」
拝見していき、主訴とぴたり合う箇所みつけました。
「痛いかなあ?」緊張気味の女子。
鍼灸初体験の10代の子に最初から痛い思いさせたら嫌われちゃうから、
優しめ~~な刺激で。
(どうですか?)
「え?今って刺しているんですか?ハリ、入っているんですか?」
(そうだよ~~♪)
終始優しめな鍼灸師に化して進めます。
終えられて。
初めにした動作を再現してもらい、痛みが出ないことを確認して。
「ハリ、痛くなかった♡」
鍼との出会いは、爽やかに!10代ですもの。

東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA