東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

まっしぐら

「HP見たら、連休の谷間やっているんですね~~♪」
〇さまご来院。少しだけ人生の先輩女性です。
初めてのご来院はちょうど1年前でした。
主訴:腰痛。左側後屈で痛みあり。
1週間後に再来院。「100%ではないがほぼOK。左足の靴下をはく際だけ、スムーズに出来ないけれど。」
次にひと月半後いらした時には「腰は気にせず生活できている。右頸から肩がピリピリしていてツライ。2か月後に発表会があるので、何とかしたい。」
〇さまはとても粋なお稽古事をなさっているとお聞きしています。お三味線なんて素敵~~!
そしてその当日を済ませられて一度ご来院なさっています。
「最高のパフォーマンスが出来ました♪」
それから8か月が経って、この度のご来院です。
「今回は右じゃなく、左の頸から腕の重ダルさがツライです。」
以前よりも筋肉がついているようです。
(お!筋トレなさっていますね?)
「うふ♡わかる?やっているんですよ。でもね、前は利き腕側だったので解る気がしていたんですが今回はなぜなのかなあって。」
何の動作においてもメインとサブがあるわけで。
お習字でも左でおさえる側が大事だったり、竹刀を持つ支えの意味が重要だったり、球技にしても利き腕の対側にコツがあったり、スキーの腰のタメが大事だったり・・・。きっと〇さまの腕が上がってきて、上級編になってきたってことじゃないですかぁ?素晴らしいですね!ステップアップなさっているのですね、きっと!
「(´∀`*)ウフフ・・そうだといいんだけどね!」
そして、再びの発表会に向かって一直線~~ですね!
前回を上回るパフォーマンスの為に、お手伝い出来たら嬉しいです。

東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA