東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

頷き合い

本日も晴天。日差し強し。

50代男性〇さま、初めてのご来院。
「1週間前から頸と背中というか腰というか・・・痛い。張りがあるように思う。すぐに良くなるだろうと思っていたが、だんだんと悪化しているようだ。以前、別の所で鍼の経験有り。思い切って近くの鍼灸院を探してみた。」
少し体位を変える際にも”イタッ”が口を出ます。
頸は両側に治療箇所アリ。
背中か腰かご本人が悩んでいた箇所についても、左の胸腰椎移行部に目標を定めて。いざ施術。
「これも鍼ですか?」
以前経験なさった鍼灸と違うようで、〇さま”はてな?”なご表情と、ご興味を抱かれたご表情を交互になさいます。
丁度10日後に再度ご来院。
「痛みは大分楽になりました。腰の脇に少しだけ張った感じが残っています。前回の痛みの度合いを10としたら5でしょうか。それから避けるように言われた動きもしないように気を付けています。普通に生活が出来ています。」
〇さまは家庭菜園をされているそうで、いろいろアドバイスをいただきました。
”腰にも背中にも負担をかけますが、土をいじると心が落ち着きますね。”
頷き合いました。

東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA