東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

はてな?

このところの寒暖差、ついていくのに苦労します。
朝夕と日中の温度差も大きく、年々日本らしい気候が遠ざかっている気がします。

先月初来院の〇さま、40代女性。
「頸から背中、腰まで常に凝っていて痛いのです。」記された図も広範囲が真っ黒に塗りつぶされています。
「約1年前からそんな凝りが激しくなったので、1回/月のペースで鍼灸治療をしていました。おかげで体調はまずまずで、鍼灸治療は好きです。お世話になっていたところはやや遠く、住まいの近所で探してきてみました。」
こんなふうにおっしゃっていました。
そして2度目のご来院。(前回の後はいかがだったですか?)
「はい、ものすごく楽になりました。同じ鍼灸治療と言っても、先生によって内容は違うんですね。直後、即座に身体が軽くなった感じが忘れられないです。」
(それは良かったです。)
「前行っていたところでは鍼の数がめっちゃ多くて。こちらは少ないですよね、でも後の効果がずっとあるように思います。刺すべき場所がどうやってわかるのですか?どうやって訓練するんですか?」
他の治療院の事も見知った方だと、比較なさっての”はてな?”や”あれれ?”があるようなのです。
でも鍼を受けている方から、取穴数が少ないですねって言われたのは初めてな気がします。同業者からは「え?」っていわれそうですが。

東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA