東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

痛くない再会

〇さま60代男性。
初診は10年前の皐月。その時には50代だった〇さま、急性腰痛を訴えてご来院なさっています。
「昨日重い書類が入った箱を持ち上げようとして痛みが出た。原因はアレです、ハッキリしてますっ。」
前日帰宅してから動きがツラくなり、その日は座位から立位が一番ツライとのこと。お痛みがきついので最低限の徒手検査をしたのちに、座位での施術をしたと記録してあります。
10日後に再来院、動きはほぼ通常に。
そしてそれから4年後の秋口
「散歩させていた犬の糞を拾おうとしてから右の腰が・・・。前のように動きがツラくてどうしようもない。明日法事があって出かけないといけない。何とかして行かねば。」この時には、一歩足を前に運ぶ度に顔が歪んでいました。
側臥位にて、炎症を起こしているであろう腰椎を狙って施術しました。
”翌日のご法事に行くことが出来たのかなあ”・・・ずっと思っていましたが、こちらの心配はこちらだけのものだったらしく。翌日のノルマは無事に達成できたと、ず~~っと後になって奥様に聞くことが出来ました。
そしてさらに4年経った今月、再び〇さまご来院。
「一昨日、犬のリードを取ろうとして腰がグギッとなりました。」
この度も右腰部、いつもより若干上部の腰椎です。
この時期特有のアレルギー症状も出ておられ、腰の施術にプラスして鍼灸をさせていただきました。終えられて
「今って、眼にも何かしてくれたんですか?随分スッキリしています。花粉症にも良いんですか!じゃあ来シーズンもこの時期来たらいいんですね?!」
毎回、定期的に鍼灸をしていただく効用をお伝えはしているはずなのですけど・・・・。
腰が痛い状態でない
〇さまと再会したいなあと、この度も思いました。

東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA