東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

空いてのご来院

今日も晴れ。
桜が開花して雨に降られることなく幾日もお天気が続いたことってあまりなかった気がしますので、やはり嬉しいです。それにしても本日は暑いくらい・・・。

今月は久しぶりのご来院の方が多くみえました。
〇さま、30代女性。初診は2007年です。
バレエをされているので、姿勢がこの上なく美しい。
「右股関節が痛い。5年のブランクがあって、再びバレエを踊り出し痛みが再発。」
20日ほど空けてご来院。
「前回の治療の後イイ感じだった。しかしまた出てきましたね。」
やはり右の股関節痛を訴えます。
治療中、”股関節が痛いのになぜそこに鍼が来るの?”的なご表情だったのを覚えています。
再び時間が過ぎ3か月後にいらして
「あの後はスッキリと快調が続いていました♪。」
年に1度だったり何年か空いてだったり、ご予約を入れてくださる〇さま。
ご縁が出来て10年が経ったことになります。
この度は「ご無沙汰しています。しばらく踊っていなかったのですが、再び始めました。またメンテナンスお願いしま~す。」
今回は左の股関節にお痛みが出たようです。
お好きなことをなされるって、いいですね。〇さまのご表情が、キラッキラしていました。
40代になられた〇さま、相変わらず綺麗な姿勢です。こんなふうに思い出していただいて嬉しいです。
バレエをなさっている方のご来院が多いのですが、ツルシン。
そこの先生が、「オーバさんも、やろうよ一緒に!」と言ってくださいます。いやいや、バレエは見るだけで♡。「嫌なの?じゃあ、脇で筋トレしてればいいじゃん☆」と。ソレなら行けるかしら・・・。

東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA