東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

チャレンジャー

先日の雪には驚きましたが、本日は暖かくなりました。
〇さま、30代女性。
”お仕事はモデルさんですか?”と聞きたくなる衝動を抑えるのに必死だったのを思い出します。
気付きましたらご縁が出来て半年を過ぎていました。
初診時の訴えは2,3か月のうちにかなりグレードが下がったご様子。
「気にせず日常をおくれています。」とのお話で、その後もメンテナンスの鍼灸を続けてくださっています。
回を重ねるごとに「実はこんなことも困っているんです」的なお話がポツリポツリとお出になるように。
女性同士ですので、異性には相談しにくいだろうなと思われる事も自然と話してくださるようになるようです。
(初めていらっしゃるときには、随分勇気が要りましたでしょ?)との問いに
「そうなんですよね。この駅周辺もご多分に洩れず鍼灸やほかの業種が沢山あるので、どこがいいものかと随分悩みましたぁ・・。」
自分が探す立場だったら・・・悩むだろうなあ・・。業界を知る分、面識のないところには行けない気がするわ。
(どなたかのご紹介だと安心感が違うでしょうけど。その意味では本当に勇気がありますね!)
「うふふ、チャレンジャーですかねワタシ。でも来てよかったです!)
そういってもらえて、良かったです。
最寄りの駅が朝の通勤時激混み、だそうで。年々ギュウギュウぶりは上がっているらしいです。
(朝というか、田都が空いている時間帯はあるんでしょうか?車内の毎朝の混み具合がもうしんどくて。もはやヒトでなくモノ扱いですね・・・。)華奢な〇さまが言っておられた言葉が印象的でした。
通勤のつらさを知らずに過ごせていて、なんだかごめんなさいの気分です。

東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA