東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

なんとも

さすがにお彼岸ですし雪って言いましてもぱらつく程度でしょう・・・天気予報も聞いていましたがその程度。
朝のうちに東京の西の方面の方とメールのやり取りをしましたがご先方の
「雨ならぬミゾレみたい・・・」に、こっちは雨だよね・・・のほほんと手をすすめていましたが。
ご来院になる方が「雪!雪!」コーフンしています。
どうやらこの辺りも本気の降り様。
「なごり雪ってよく言ったものね。」〇さまが綺麗にまとめてくださいました。情緒あります。

さて、先日の勉強会にて。
尊敬している先生の鍼を受けさせてもらえるチャンス到来!
この道50年の治療家の御手。随分久しぶりに先生に鍼をしてもらいました。なんとも。言語でうまく表現できないのが口惜しいのですが、さすが!なのです。何がどう違うのかずっと考えていますが、これはもう感覚としか言いようがありません。私の語彙力不足かもしれませんが、違うんだなあ・・・。
嫌がる先生に随分前にお願いして書いてもらった色紙があります。
「手到病除 著手成春」
私もこんな手に近づけるように・・・目標です。
治療室にある色紙を目にする度、私の中で反芻しています。
まだまだ、ですね。

東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA