東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

おおらか

夕刻から雨の予報です。
今週は寒さが戻って東京でも雪が降るかもとか。スタッドレスタイヤまだ履き替えていなくてよかった。まあこれが活躍しそうなくらい降るとは思えないですけど。
さて。彼岸入りの昨日、朝一で墓参りに。
暮れに墓石の花立が壊れてるよと親族が教えてくれたので、アロンアルファ持参で応急処置をしてきました。
お正月明けないと申し訳ないかと気を遣い、7日あたりにお寺さんから紹介いただいた墓石屋さんに電話。(いただいた名刺にメールアドレスが無いので仕方なく電話にしました。)
「じゃあボクすぐに見てきますから!」若くてフットワークの軽そうな若者の対応でしたので、待ってましたずっと折り返しの電話を。近そうなお話だったのでその日のうちにかかってくるかと思っていたのですが。待てど暮らせど返事が来ず。やっと電話があったのが2週間は経った頃でしたか。
「値段が高いタイプもありますが、こちらで十分かと。」
良心的なご対応だわと安心してお任せしました。
「急ぎますか?」って聞かれたので(ゆっくりでいいです。)と。
「今月中(1月)には終えますから。」相変わらず若くて威勢のいい声だったのでやれやれと思っていました。
で、前払いもしていないですし。再びの連絡がないまま”お彼岸が来ちゃうじゃない!”とこちらが不安になって。再度電話にて問い合わせ。
「あ~~すみませんね、ずっと前にできていましたが、ボク連絡し忘れちゃって!」
(ああそうですか。。お支払いもまだですし、気になったもので。)
「あ~~そうですね。では請求書送ります~~。」
そしてボクは電話を切る勢いだったので、(住所申しますので、送ってください・・・。)おおらかと言いますか、ご商売っ気がないと言いますか。こちらの情報は電話番号しかご存じないはずなのに・・。
そんなこんなを経て昨日参ったお墓だったのですが、立派な花立がついていました。
いまだに請求書は届いていませんが、秋のお彼岸までには届くでしょう。。

 

東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA