東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

漫画のような

外は冷えていますが雪が反射して明るいです。

同業者の〇センセイ。私より大分先輩の男性です。
昨年からメンテナンスにいらしてくださっています。
師走に鍼をして、そのあと会の忘年会でもご一緒しました。
年が明けてご来院。
(今年もよろしくお願いします♪)とさらっと申しましたら
「いてて・・・」〇センセイの方はさらっとしていません。
(え?どうされました?年末年始で何かありました?)
「暮れにさ、大掃除で。椅子を踏み外して強打した・・・。骨折だよ。」
仙腸関節あたりを指して骨折って言いきっておられますから、病院を受診されたのだと思いましたらそうではないらしく。
(じゃあ骨折って、自己診断です?)
「そ!正月ずっと痛くて苦しんでたよ~。
あれれ大変でしたね。
歩行は問題なく出来ておりますが、仰臥位で当たると痛いそうです。
約3週経って居ますが、この辺かなと思われる個所をピッと押すとひゃ~~っ!
局所の血流改善を目的に鍼灸をさせていただきました。
(痛いと思いますけど、此処やっときましょうね。)
「うん。痛いの嫌だけどしょうがないね・・・我慢する。」ダンディ〇センセ、ちょっと堪えてました。プルプル震えてます?ごめんなさいね、恨まないでね。身体能力抜群な武道家の〇センセイが震えてるっ!これで変化なかったらどうしましょ。変なプレッシャー。
その治療日から4日後にお目にかかり(いかがです?)と聞きましたら
「うん、すっごく楽になった~~♪今月もう1回行くからよろしく。」
仕事もかなり楽にできるようになったとおっしゃっていましたので、良かったです。
しかし、椅子を使っての大掃除。その後の展開が漫画のような様だったとご自身の事ですのにとても楽しくお話しくださるので、私も遠慮なく大口を開けてしまいました。
強い打撲だったんでしょうが、いずれにしてもこれ以上大ごとにならずに良かった・・と致しますかね。
 

東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA