東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

変化を遂げた

庭のミモザ。開花しそうで、寒さの中ですが楽しみです。
 
他の方のカルテを出しながら、
"この方しばらくいらしていないけどどうされているだろう・・。"などと思いを巡らすことがあります。不思議なことに、あまり経たずその方から連絡が入ることが多いのです。
2015年の1月、初めてご来院くださった〇さま。当時20代後半でした。初めての日は不安だったのでしょうね、ご主人が付き添っておいでになりました。この時には顔の局所の痛みを訴えていましたが、他には坐骨神経痛と月経前症候群の症状に悩まされているとのことでした。
ひと月後に再来院し、奥歯にあるように感じていたという局所の痛みは翌日に解消したとのこと。
今回の生理がとても軽く気分も良かったとの話でした。
その後も腰痛が出ましたとか、根を詰めて頸肩がつらいとか、風邪の後の痰がすっきりしないとか、様々な主訴で鍼灸を受けてくださっていました。2015年は9回、2016年は5回。そして昨年2017年は2回のご来院回数でした。
そして先日、久しぶりにご連絡がありまして。
「妊婦になっています~~。少し前から頭痛と目がツラくなりまして。妊婦でも鍼灸してもらえますかぁ?」
結構なお腹周りになった〇さまに会うことが出来ました。
(最後にいらしたときに、そろそろ子供が欲しいんですって言ってたんですよ。覚えています?)
「あ、そうかも~~」
〇さまのご表情が母の顔になっていました。この数年でぐっと変化を遂げた女性のお顔。ベッピン度あがってます!
ご希望叶って、よかったですね~~。
膨らんだお腹に触れさせていただき、こちらも幸福度アップ。
春から縁起がよろしいようで♡。
祈・安産!
東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA