東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

仕事着

晴れる予報だったはずですのに、あまりいい日差しが届きません。

1月も半分を越し、新年のご挨拶も大概の方とは済ませたかなあという感じ。
”今年もよろしくお願いします”
暦が変わっただけですのに、やはり新鮮ですね。
そして結構な方に
「あれ?白衣が変わった?」と言われます。
暮れからでしたけど、確かに変えました。
もう白衣って言えないレベルですねコレ。
「イイじゃない~~♪」
(ありがとうございます。)
「色も、あなたのイメージね。」
(他にはピンク系でしたから、選択としてはこっちですね。)
「イメチェンで、今年は是非ピンクで( ̄ー ̄)ニヤリ。ピンク可愛いわよ~~」
幾人とも同じやり取りをしてるって・・・。皆さん面白がって、ピンクって言います。
そして白衣の話になったら、どうしてもこれは書いておきたく。以前も書いたネタですが。とても若かった頃、クリニックに勤めることになり。休院日に面接に行ったはずで、他のスタッフの方には会わないまま採用してもらいました。
初めて出勤した朝に渡された仕事着。我が目を疑いました。白衣って、これもう白じゃないし。それに嘘でしょワンピースだし。色もこんなの!
卒倒しそうになりつつ、しかし仕方なくそのピンクに着替えたのでした。震えてました大袈裟でなく。あの衝撃以来、仕事着は慎重に選びます・・・。
何度思い出してもあの色は、なんだったのか・・・。スタッフのほとんどが女性だったから、ワンピースだったのか?院長の好みなのか・・?・・・結論はいまだに出ていません。
面接で訪れた時に知っていたら、きっとお世話になることは無かったんだろうなあ。
ひとりでやっている今、好きな仕事着を着られるので心穏やかでいられます。ほっ。

東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA