東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

痛っ

今日は晴れました。
陽の光を浴びるだけで元気になれます。

朝、〇さまから連絡が。
「朝起きたら腕が引っこ抜かれそうな痛さで、何とも言えない具合なのだけど・・・。」
移動は大丈夫そうなのでいらしてもらいました。
着替えもカーテンの向こうで「痛っ」
仰向けに寝てもらっても「痛っ」
手元にあったという消炎鎮痛薬を貼っています。
「嫌ね、五十肩かしら。」
私共は診断をしてはいけませんが、こんな症状にお目にかかることも多いです。
消炎を目的にした鍼灸を行い、2,3日三角巾で吊ってもらうようにお話して終了。
再びカーテンの向こうで着替えていますが「痛っ」は聞こえてきません。
コートを着る際にも「そうこれが痛かったんだけど着られるわ」
”動く動く”って、無理しないで三角巾をお願いします。
「も一回来た方がいい?」
(そうですね、明日明後日の様子をみてまたご連絡をください。)
自転車でいらしてくださった〇さま、今日はいいお天気でよかったです。
 

東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA