東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

甘いはずなのに

弦巻に移り住んで丸18年になりました。
同じ場所にこれだけ長く住んだことが無かったんだと、今更気付きました。
そしてこの弦巻の地で鍼灸院をさせていただきながら、沢山の方とご縁をいただくことができ今に至っております。
初めてご来院くださったのが2005年の1月。それ以来ご家族も長くいらしてくださっておりました。
年齢もちょうど10歳程先輩でおられるので、諸々甘えさせていただきながら12年も経ったことになります。
子の年齢も近く、ご近所さんであり、家族のことなども含め、我が家の一大事な時にはいつも助けていただいておりました。
その〇さまが突如、弦巻を離れてしまわれました。
実の家族よりも、支えていただいていた気がしています。
兄のように、姉のように。ありがとうございました。
あかりの消えてしまったお住まいを遠目に見て、あああ・・本当に行ってしまわれたんだと。
今朝のような雨の日には、特にさみしさが増強しておりました。
いただいたチョコ。


甘いはずなのに、しょっぱいのです。。。
お戻りを、期待しております。本気です。

東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA