東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

ど根性

休みの日は庭の手入れをしていることが多いです。
広くはない猫の額ほどなのですが土壌が良いらしく、歓迎できかねるモノたちも元気に生育するものですからそれらの処理。それに朽ちてきたミョウガの葉、花の終わった薔薇の処理。鉢物には肥料をやり、植え替えが必要なものも。
スコップでちょこっと掘るだけで毎回ミミズ君とご対面。驚かせてゴメンね。どうかもっと良い土にして頂戴。そう言って優しく土に再び戻っていただきます。
千両がやっと朱くなってきました。
榊の実が目当てらしいムクドリもやってきます。
お正月まで千両の赤い実が無事なことを願うとしよう。囲いを作るべきなのかしら?
そんな中、〇さまご来院。
「うちのど根性フキがさぁ・・」
ど根性フキ
「そう。我が家に連れ帰ったど根性フキの勢いが、止まない。」
やっと、がってん。
ご新築された〇さまのお庭に、乞われて我が家からもらっていただいたフキのことでした。
他のお宅からもフキを移植させたらしいのですが、此処からお持ちになったフキがひろがりひろがり。コンクリートやレンガのちょっとした隙間からぐんぐんと伸びているのだそうで。
「さすがね、オーバさんの処から来たフキはど根性なの。」
うふふ、野生度高いですから!どうぞ末永くよろしくお願いします。

東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA