東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

長年の

予報通りの寒さです。

こちらで鍼灸治療をする際、大概は着替えをしていただきます。
治療着はよくできておりまして。身体のあちらこちらがスムーズにでる仕掛けになっております。
〇さま、女性。
うつ伏せになりながら
「毎回思うんだけどさぁ。」
(はい、なんでしょう。)
「鍼に来る時って、パンツどんなのを履いてきたらいいんだろうって。」
(・・・・)
「デカパンがいいのか。ローライズなパンツがいいのか。みんな悩まないのかなあ。」
〇さま、真剣に悩んでおられたそうで・・・。
すみません吹き出してしまいました私。
しばらく笑って鍼が持てませんでしたが、気を取り直して
(な~~んでも大丈夫ですよ。Tバックでも、ひそかにはやっているらしいふんどしタイプのものでも。)
まあこんな話ができるのも、同性同士だからでしょうか。同じ会話を異性間でしていたら、まずいでしょうね。
〇さま続けます。
「最近ブラもしないで過ごすことが多くて。楽だし。」
(それはつけた方がいいかと思いますよ‥‥。まあ此処にいらっしゃるときはもちろん不要でしょうが。)
話を元に戻して、ツルシンでは治療着に着替えて施術いたします。
勿論ブラは外してもらいますが、たまにいらっしゃいます。フォックの無いスポーツブラや、CMでよくみるブラトップタイプのものを治療着の下につけたままの方。これは困ります。要の箇所が上手く出ません。
〇さま。長年の心の迷いに、答えは見つかりましたでしょうか・・・・?

 

東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA