東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

きっかけ

昨夜から結構な雨が降りました。
やっと時折日が差してくるようになりました。ほっとします。

〇さま、40代男性。知人です。
「やっと来られた~~。背中がしんどかった・・・。」
(・・・。)
「どお?よくないっしょ、オレ。」
(大分飲んだの?昨日。二日酔いつらいね。)
「わかる?」
(それはさすがにわかるわ。)
「8月空いちゃったんだっけ?やっぱ空くとしんどくなるぅ。」
(永遠の青年だと思っているようだけど、立派な40代になっているんだから。ちょっとは気を付けていかないと。若い時のように疲れが一晩でスッキリ取れてこなくなっているでしょ。)
「・・・そうだよなあ。もう15年になるんじゃない、此処に来るようになってから。あの頃、若かったよね~オレ。そっかあ、あの頃は確かに回復も早かった。おんなじ手入れじゃ追いつかなくなってるんだろうね。」
随分偉くなってねえ・・・。
体形もそれに準じてきているし。
同じように仕事に取り組むとしても、あの頃とは違うって自覚をしつつ手入れしていかないとですね。
初診時の記載を見直し。
”朝方起き抜けの腰痛がつらい。右の腿の外側がしびれる。”
20代だった〇さま、腰痛だったんですねきっかけは。
懐かしい。
 

東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA