東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

探れる手

秋田での大雨。
被害の様子を目にして、切ない週初めとなりました。

鍼を持ちながら、治療穴を探っていきます。
30代女性の〇さまがよく仰る言葉があります。
「そうです、そこです。なぜ言わなくてもそこに鍼が来るのでしょう。来て欲しいところに鍼が来るんです。」
なぜと言われましても、やはりそこから呼ばれている感じでしょうか。
探る指先から伝わる感覚は、大事にしたいといつも思っています。
その流れなのかもしれませんが、自分の顔に触れる際にも産毛などは鏡にうつるそれよりも指先でチェック。
化粧水を肌に置く感覚でつける際、無意識にしているようですね。
床屋だった母が使用していた剃刀で、すいすいすいっと。結構好きな時間です。
手は大きいのですが大雑把な触診だねって言われないように・・・したいものだと思います。

東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA