東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

頸やら肘やら

風は冷たいようですが、日差しは春らしく。
世の中的には3連休ですが、ツルシンは
3/20(春分の日)、開院しておりま~~す!

先月初めてご来院くださった〇さま50代男性。
から肩がつらい。重い。」
しびれ様の症状は無いが、頸の前面の張りと筋の付着部の圧痛あり。
以前めまいがしたが一時的。普段血圧は低め。
「重いものを繰り返し持つ右の肘が痛い。これは使わずにじっとしていても痛み在り。」
血圧を測定してみると高め。
初めての鍼灸院でやや緊張されているご様子。
(無理もございませんよね、初めての鍼灸院で、何をされるか見当もつかないでしょうから。)
〇さまも笑顔に。図星だったようです。。
再び測定しましたら、通常の値に。
まずは週に1度の頻度で3回鍼灸治療をさせていただきました。
2回目、3回目共に
「頸は随分楽になってきました。肘が・・・だめですね。」
右外側上顆に関しては3度目あたりから明らかにあった熱感と腫れが引けてきました。
4回目は2週ぶりでご来院。
「頸は相変わらずかなり楽な状態が続いています。ちょっと驚いたのは肘の状態なのですが、まだ痛みがあって不自由ではありますが痛みの質が変わってきた感じがします。肘の方は随分長い間つらかったのでこういう変化がうれしいです。使わないわけにはいきませんから、手。」
”安静”でなくて使いながら良い方向に向かわせられるような、そんな方向転換が上手くいった例でした。
 

東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA