東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

控えめな吉

例年立春の後に詣でている神社へ。
今年はやや遅くなりました。
雲一つない青空の元、”どうか新しい年もお守りください。”
そしてやはりひかずにおれないおみくじを。

末吉・・・このところの中では最も厳しいようで。
凶でないだけ良しとするべきでしょうか。
後になれば望み通り叶う!やったー!
待人・・来るんだ/誰だろう
失物・・出るんだ/なんだろう
むしろワクワク感smiley

東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA