東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

思い出して

お天気は下り坂のようです。
明日は満月ですのに、残念です。

初めてご来院いただいたのが2005年の○さま。当時40代の女性。
この3年ほどは年に2、3度ご来院くださっています。
お仕事柄ほとんどの時間をPCに向かわれているそうです。
「四十肩でしょうか・・・・。」
期間が空いて
「四十・・・じゃなくてもう五十肩ですね・・・。」
肩関節の動きが悪くなると、ウチを思い出してくださるようで。
「寒くなってきて、肩がどうもダメになってきて。きっとこのままにしておくとこの前のようになっちゃいそうだったので、行かなきゃ!とダメもとで電話しました。入れてよかったです。この時点で鍼に来られて良かったぁ。」
鍼灸をさせていただいて、あとは肩の動きの確認を。
こんなことをしてください。ここまで行くと痛みが出るようですね。ではこんな感じで。
「ああさっきより動きます。うんうん。」
終えられた○さま、カーテンの向こうで
「お!ブラのホックが留められるぅ!!」
「やっぱり、してもらうと違いますね。年内に、何とかもう一回来たいです。」
と帰られる○さまを見送りながら
こうやって思い出してもらえることは、ありがたいものだとしみじみ思いました。
○さま、カレンダーを使ってくださっているようでお持ち帰りくださいました。これも、よかった。
 

東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA