東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

もっと

年に1から数回ご来院くださる○さま。30代女性。
今回は約1年ぶりのご来院でした。
(お元気にお過ごしでしたか?)
「ずっと良かったんですけど。ちょっと前から背中とお腹が痛くなりました。お腹の方はもう痛みも無いのですが、背中がつらくて。」
過去4回いらしていて、その度に主訴はしっかり明確におっしゃいます。
それでも再来には時間がありますので
(前回言っておられた頸の凝りと手のしびれは、その後どんな感じでした?)やや恐れつつお聞きしてみました。
「?・・・あゝ、そうですね、いつもその時の治療でおさまってますよ~~。」
ご本人からは意外にあっさりこんな返答をいただいたりするものです。
お若いだけにリカバリー能力も高いのだろうと思いつつ、
”痛みのある時”だけの鍼灸治療でなくて
身体のメンテナンスとしての鍼灸が、もっと浸透してくれたらなあ・・・・と感じる自分と
ツライ時に思い出してもらえるって嬉しいよね・・・とも、思えている自分。
いずれにしても、鍼灸治療がもっともっと身近なものになっていく時代が来る事を願っています。
 

東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA