東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

振り向きたかった

昨日の晴れが、とてもうれしかったです。やろうと思っていたことを全部クリアできて、満足な日曜でした。でもまた雨です。

先日。御遣い物にしたいものがあって、こじゃれたスーパーへ。
リクエストがあったアボカドの前で、良さ気な品を選んでいた私。
後方に高校生くらいの男女の集団が来ました。そしてその子達の会話から耳が離せなくなりました。
女子1「あ、アボカドだ♪」
女子2「美味しいよね~~♬」
女子1「でも、皮をむくのが難しいんだよね。」
男子「え?」
女子1「だってさあ・・・つるつる滑るじゃん。」
男子「え?だってほら包丁でこうやって切れ目を入れて、くるっと回せば種とれるじゃん。。」
女子2「自分でやるのぉ?」
女子1「ううん、ママがやるぅ!」
女子2「きゃははは」
男子「・・・だから、簡単なのに・・・・」
男子の優しそうな声はそのまま消えていきました。
背後で繰り広げられる会話を聞きながら、振り向いてその子達をこの目で確かめたい衝動になんとか打ち勝ちましたが。
いや~~・・・ドキッとしました。
なぜなら私自身がこれまで苦手で、アボカドを食卓に出すことがほとんどなかったものですから。
うちの子達は外でどんな会話をしているのか。あの男子高校生のように知識を持ち合わせていればいいのですけど・・・・。
最近わが家の食卓にアボカドが頻繁に登場しているのには、実はそういう理由があったりします。
 

東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA