東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

台風の中咲いた

台風が次から次と。乾燥機が大活躍です。

入り口に咲く大輪の花。気品のある白。今朝の顔。

20160908
この時間には閉じてこうなります。

20160908b
閉じた状態をご覧の方に「おくら?」と聞かれました。
いえいえ違います。おくらではありません。

チョウセンアサガオ
江戸時代。
華岡青洲先生が世界初の全身麻酔薬となる通仙散麻沸湯とも)の開発に成功(1804年)。この調合にチョウセンアサガオの果実が配合されたという。20年以上も実験に明け暮れたそうで・・・。人体実験の過程を描いた舞台も観ました。
この白い花をみる度、単に美しさに見惚れるだけでなく。
江戸時代後期の日本の医療水準の高さに驚嘆し。
華岡青洲先生の執念と、そして何より母と妻の愛の深さを思うのです。

花言葉・・・『偽りの魅力』『愛敬』『変装』『夢の中』『あなたを酔わせる』『愛嬌』

東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA