東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

お彼岸まで

高枝切りバサミを手に調子に乗っておりましたら、庭がすっかすかになってしまったようです。いいのだろうか、これで・・・。

お寒かった時期に足繁くいらしてくださっていた○さま、70代後半男性。
先日数か月ぶりにご来院。
(お久しぶりです。いかがお過ごしだったですか。)
「うん!調子よかったんだよ。」
○さまの様に夏場に調子が上向く方もおられれば、
”夏はどうしても、だめ・・・”と仰る方も。
一概に夏の暑い時期と申しましても空調の使い方や飲食の摂りかたの違い、さらには体質の違いによって、各々の受け止め方が違うわけです。
暑さ寒さも彼岸までと申します。夏が好きな方にも、そうでもない方にも。
時間は平等の・・・・はずですので。ちなみに私はゆく夏を惜しむ派です。

その○さまがどのような経緯でツルシンにいらしたかと申しますと、
”ケアマネさんにあそこに行ってみれば?”と言われたのだそうで。
もちろんそのケアマネさんの事は存じ上げないのですが、ご縁ってちょっと不思議ですね。

東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA