東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

暗黒の時代

梅雨は明けていませんよね・・・確か。。
暑くなっておりますが、冬よりスキです。

ツルシンにおみえの方は、以前から看護師さんの割合が多かったりします。
最近では看護師さん(女性)のユニフォームはパンツの白衣が増えているようですが、今から数十年前はワンピースの白衣が主流でした。
「学生の時はストッキングが白でなくてはいけなかった。あまり考えずに大量に白ストッキングを購入したけど、結構丈夫で簡単に破れなかったものだから、さばききれずにとんでもないことになった。」
「遊ぶ暇もお金もないから私服にお金をかけることはしなかったから、その分をブランド物の可愛い白衣にした。つまらないことのようだけど私の中では大きかった。身に着けるものでテンション上がったわぁ!」
瞳をキラキラさせてお話しする○さま。
そんな会話のお終いには、自分自身の暗黒の時代を思い出すことに。

あるクリニックに勤めたことがありまして、ワタシ。
初めて出勤した日に仕事着として手渡されたのが、このまさかのワンピース。
そして色がド・ピンク。←こんな色でした
卒倒しそうになりました、ワタシ。
今思い出してもクラクラしてしまいますが、あの色に身を包みよくぞ頑張ったなあとしか・・・。

ちなみに。反動だったと思うのですが、好きな仕事着を準備することになって選んだのは青色でした。
 

東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA