東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

今更ですが

二子玉川のライズオープンして、もうだいぶ経ちます。
混み合っているのは承知していましたので、あちら方面には立ち入ることが出来ませんでした。そうは申しましても、これだけ経ちましたらワタシでも行けるんじゃないかしら・・・と。御遣い物を購入すべく、緊張しつつマイカーで行って参りました。
平日の夜です。さすがに道路は空いておりますし、目指すPへもぐんぐん進めて、なんと栄えあるP1に入車~~。
ドキドキのオバサンドライバーに、若い青年が指示板を掲示します。
”1番て、なに??”・・・(えと、どうすればよいの?)
「1番ゲートへお入れください。・・・初めてですか?
初めてですとも。こんないい場所に、いいんですか?
下車すると、今度は別のお兄さんが
「サイドミラーをたたんで、ドアはロックしてください。お忘れ物はございませんか♪」
オバサン、困惑しますわ。いわゆるコンシェルジュってひとたちなの?
なんだかすみませんね、車汚れてるし国産だし。。心の中で呟いて。
恐縮しつつ降りましたら、愛車がキューーーンって吸い込まれていきました。わ・お・・・
これが一番びっくりょ。あんぐりしていたんでしょうねワタシ。
初めてですか?」また言われ・・・。
「お戻りになったらあちらにお進みください。」爽やかに言われましたが
(あちらって、どちら?) 
で、ワタシはどっちに進めばよいの?
「売り場はこの真上でございます。」
いやはや・・・。
何はともあれ、さっといける便利なところが出来たわけですが、どうも落ち着かないと言いますか、ソワソワすると言いますか。とりあえず、洗車しなきゃ・・。

 

東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA