東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

課題

非常に心地良い天気になりました。
「僕はね、愉しむために生きている。」○さまが仰います。
ご趣味が多いご様子をうかがう度に、私も人生の後半戦はかくありたいなあと○さまを眩しく拝見しております。
「趣味はもっている?」訊かれましたので
(それが・・・なかなか。。今は仕事が趣味です。)
こうこたえながら全く違う世界での趣味を持つということは、後半戦に向けての自分の課題なのはわかっているつもりです。
「僕なんて、時間が足らないくらいだよ。きっと人生でいま一番愉しんでるよ。」
日本がバブルで踊っていた時代をもご経験なさった○さまが仰っているこんな台詞は、重みがございます。
「そうね、あの頃もそれなりに愉しかったけどね。でもたのしいことなんてすぐ忘れちゃう。苦しいことは忘れられないけどね。」
”シボレーのハイヤー”のお話を伺い、クラシックカーの画像を検索してしまいました。うわぁ本当に素敵ですね。
最近は車の売り上げも伸びないらしいですが、○さまが銀座をあんな素敵な車で満喫されていたであろう光景をイメージして。心から愉しめる仕事以外の趣味を本気で探してみたくなりました。
 

東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA