東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

遠きは

昨夕、とても驚くことがあったもので記したいと思います。

このところの日課となった場所を、いつものように訪れましたが。
いつもの時間よりも早めだったこともありいつもの場所に駐車できませんでした。戻るべく車に乗り込もうとした時、はるか前方にひとつの人影。あまりにも気になったのでシートから降り近づいてみました。ファッション雑誌で見かけるような、男性です。視線を感じた先方もこちらを伺っています。
(○クン・・・だよね?)
「お~~~!」
最近手元の視力低下は著しいのですが、やっぱり遠くは強いのね、私
鍼灸学校に行っていた頃の同級生です。
カレもたまたまの用事で訪れていたらしいのですが、よくもまあ・・・こんな場所で会えたものだと。いつも通りだったら、絶対会えてません。

こちらの話を一方的に聞いてもらった形になってしまいましたが、あの頃と全く変わらず眩しすぎる○クンはずっと訊いてくれました。容姿端麗なのに、性格も非の打ちどころなし。こんな人間、居るってことがいまだに信じられない・・・。ってことは、おいといて。。
「まあな、オレらも50だしなあ。がんばろうぜ。会えてよかったよ。」
(うん。。)
”オレらの仕事ってさ、そういう事じゃん。”
ポツポツ雨が落ちてきた夕刻の出来事。
彼の言葉を昨日から繰り返してます。
○クン、アリガトウ。更に元気になったよ。
 

東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA