東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

ぴかぴかの

穏やかな日差しが入り込むこの時間帯。
心やすまります。

”春から1年生”というお話を度々お聞きします。
お子さまだったり、お孫さまだったり。
お買い求めたランドセルの色をお聞きするのも、この時期ならではの楽しみです。
登校途中の小学生に背負われたランドセル、本当に様々な色が増えました。
「他の人と一緒は嫌だ!」と自己主張。お気に入りの色をゲットしたお子さまに”やったね!”と言いたくなります。
それにしても、近頃のランドセルってお高いのだそうですね。

自分の頃を思い出してみましたが、もちろん選べるわけもなく赤いものをあてがわれ。
いつしかぺしゃんこになってたっけなあと・・・。
この辺を歩く小学生は6年経っても全く型崩れせず、綺麗なランドセルですが。
記憶をたどり、あゝ滑り台・・・とおぞましい光景を思い出して。
父と母に今さら詫びている自分に苦笑いしてしまいますが、
外は満開のギンヨウアカシアが穏やかに揺れています。
 

東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA