東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

マダム

「いつもの、です。もう恥ずかしいわぁ・・・。」
年に1度くらいの割合でご来院くださる○さま、女性。
初来院の日から10年が経過しておりました。
同じような腰痛が忘れた頃に生じて、
「おーばさん~~」となるのだそうで。
「恥ずかしいわ。」を連発なさるので、何がお恥ずかしいのかお聞きすると
「普段来てないのに、こんな時だけ電話して。ほんとにいやあね。」
ご本人はしきりにおっしゃいますが、まだ年齢的にお若くいらっしゃる方々は鍼灸院をこんな形で利用されるケースが多いです。
もちろん、日頃からメンテナンスをしていただくことが理想的ですけど・・・。
もうひと段階年齢があがると、こうも言っていられなくなるとは思いますが。
そんな訳ですので、お恥ずかしいことはまるでございません。
ジャンジャンご連絡ください。

「ゥㇷㇷ。楽になったわ。」
マダムは笑顔で帰られました。
 

東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA