東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

あとは、いらない

今朝の突き上げられるような地震に、身を引き締めました。

「必要に迫られて、ものを整理している。」
こんなふうに仰る方が、周りにとても多いです。
「余計なものは買ってないはずなのに、知らず知らずに増えていくのね、モノって。」
「定期的に引っ越しをすると、モノが増えなくていいらしい。」などなど、みなさんのご苦労をお聞きしています。
私はここしばらく転居をしないまま暮らしているので、納戸の戸を開けてため息をつく日々です。
捨てるという事がいかに難しいか。
そんな中、○さまが話されていたことが心に残りました。
「私は捨てるのが得意だから。もう手あたりしだいバンバン捨てているわよ。悩んだらダメね。お陰でとても快調に進んでいるわ。でもね、捨てられないものが一つだけあるの。子どもが小学生の頃、工作の時間に作ったお弁当箱。家から持っていった空き箱に工夫してこさえたおかずが入っているのよ。緑のブロッコリーに折り紙をくしゅくしゅってしたエビフライ。今でもそのお弁当箱を開く度にあの子が小さかった時のことが思い出されて、愛おしくてね。」
お話しくださった○さまが、荷物整理に追われ疲れ切った表情の合間にみせた幸せそうな笑顔がとても印象的でした。
「これだけは捨てないで持っていくわ。あとは、いらない。」
紙製のお弁当箱が宝物って、素敵ですね。
人は思い出の中で生きていけるのかもしれません。私にとってのお弁当箱・・・なんだろう。
 

東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA