東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

斜線の強さ

曇っているせいでしょうか。久しぶりに寒さを感じます。

昨年11月に初めてご来院の○さま。30代女性。
「コリがつらい。頭痛。頸から背中から腕の痛み。」こう訴えられています。
最近辛くなったわけではなく、長く付き合ってきたのだそうです。
(ずっと我慢しておられたのですか?)
「というか。いろんなところで様々なことをしてきましたが、軽減するものの一時的です。頸や肩、腕がツラいのは仕事上仕方ないものだと半ば諦めつつ過ごしていました。このところの多忙でもうどうにもならないくらい辛くなったもので、今日は会社を早退してきました。」
(ここはどうやってお知りになったのですか?)
「近いので散歩中に見つけていて、気になっていました。この辛さを何とかしてもらいたいです。」
予診票に記された斜線に力があります・・・・。

20160107

10日後にいらした○さま、
「ものすごく、楽になりました。10中8,9取れた気がします。」こう感想を述べておられました。
自覚症状の改善はかなりあったのですが、拝見した身体のご様子ではあちらこちらに残る反応が気になります。
年内に4回の施術をさせていただいて、ご本人の表情の変化には目を見張るものがありますが・・・
もう少し身体の方に変化があるまで、継続していただきたい症例です。

東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA