東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

頭を振られましたが

私より3歳ほどお若い女性。
「最近体力の衰えを実感するんです。」
(そうですね。改まって何かを始める必要はないのかもしれませんが、意識して身体を動かさないと体力も筋力も落ちてしまいますね。移動も手軽だからと自転車ばかり使っていませんか。それも最近は電動自転車でしょう?)
「ど・き。。何かやっていますか?動くこと。」
(人見知りなので一人黙々とできること・・・・と思って、今はひたすら歩いています。自転車もなるべく乗らないように心掛けています。女性は男性に比べて骨が細いですし、これから更年期を迎えるとさらに骨の密度が心配になりますからね。)  あ…私は自転車を使わないけど車は好きですし、骨太さはズルいっていわれちゃうのですが。それはおいといて。
「やっぱり何かしなきゃ、ダメですね。」細身の○さまがおっしゃいます。
(みんな平等に歳は重ねるわけですが、見た目より中身を老いさせないようにしたいですね。美しく、枯れていくっていいと思いません?)
「枯れる~~!?い・や・だ~~!!」
前回そう言って帰られた○さま。
前回いらした時の主訴は、だいぶ楽になられたそうです。
「それよりも今日は筋肉痛デス。」
(あれれ、急に動かれたんでしょう。なんでも一生懸命なのはわかりますが、ほどほどにしましょうね。)
「この前おっしゃってましたよね、”美しく枯れる”って。」
(はいはい。ものすごく頭を振られた言葉ね。)
「友達に話したら、”なかなかいいキャッチコピーだね、それ”って。」
あらまあそうですか。
年齢に必要以上に逆らわず、
鍼灸でめぐりをよくして
関節と筋肉はよく動かしてあげる。

そんなふうに暮らしていけたら、
きっと明るい未来が待っている・・・・そんな気がしません?

 

東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA