東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

毎日更新

曇っていますが、心地良い気候です。
梅雨入りはしたのでしょうか。

ツルシン通信は、しがない鍼灸師の独り言として発信しております。
とにかく止まってしまってはヨドムから・・・・と、毎日更新をするようになったのが2008年後半からです。
その時々に感じた事想い願いを残してきました。
探したい記事があって1年前の6月の通信を覗きました。
オープンにできないことをオブラートで包んでいるとはいえ、私の中では全部の記事が鮮明に蘇ります。あたりまえですが。
肝心の探した記事は見つけられませんでしたが、す~っと流して読んだ去年の6月のものがとっても面白かったデス。
小さな治療室での出来事は毎日同じように過ぎて退屈なようでいて、実は変化にとんだ日々だったりしています。
「鍼灸院を探すとき、そこがどんなところか、どんなヒトがするのか。人となりが一番知りたいのです。来る側の人間は、大場さんという人のヒトトナリがわかるものを一生懸命探そうとしますから、通信の意義は大きいんですよ。」
以前、○さまがこんなことをおっしゃっていました。
振り返って読んでみると、実は自分が一番楽しめている感があって申し訳なくも思うのですが。それはともかく、
今後ともツルシン通信をよろしくお願いします。  ぺこり。

東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA